Monthly Archives:10月 2017

血圧サージ

30 10月 , 2017,
maki
No Comments

「昨日のTVで“血圧サージ”やっていたね。」と、
ラジオ波ボディケアでご来店の70代女性のお客さまと話題になりました。

唯でさえ寒くなってきて血管に負担がかかりやすい時期ですから、
他のお客さまともよく血圧の話になっています。

昨日来店された50代女性のお客さまは、この春に閉経を迎えた事で血圧が上昇し、
それに伴って肩凝りや頭痛などのトラブルも生じています。

また、「知り合いは43歳の男性なんだけど脳梗塞で入院しているし、
この間は50代の同僚が血圧が200近くまで上がって倒れちゃて・・・。」と、
教えてくださいました。

ご自身も血圧が高いので、到底他人事には思えませんよね。

『自分は元気だから大丈夫』なんて事は決してないんです。
性別や年齢に関係なく、誰にでも起こり得るんです。

“血管サージ”を扱ったTVでも、『まずは血圧計を用意して計る事が重要』だと、
医師や大学教授の方々が強く推奨されていました。

後々に辛い思いをしない為にも、
まずは自分の身体の状況を把握するのが先決なんですね。

映画を観てきて

29 10月 , 2017,
maki
No Comments

「昨日映画を観てきて・・・。」と、ボディケアとイオンセラピーで
来店された50代男性のお客さまが教えてくださいました。
3時間程もある大作をご覧になったそうです。

「映画そのものが面白かったから、長くてもそんなにしんどくはなかった。」

3時間も同じ体勢で画面を集中して見ていれば当然疲労を感じるはずですが、
面白かったというご感想から分かるのは、
精神的な疲労がないから身体も楽だったんだなと考える事が出来ます。

さて、映画自体は面白いか面白くないか実際に見てみないと分かりませんから、
まずは身体がしんどくなりにくい座席を最初にチョイスしたいですよね。

やはり、映画好きのお客さまにベストな座席位置を伺ってみると、
ちょうど真ん中辺りがお勧めになるそうです。
上を向きすぎて首も辛くならず、見下ろす様にして腰を丸めなくて済むそうですよ。

映画館を観る機会があったら、是非真ん中の座席を選んで楽しい時間を過ごしてください。

只、今回長時間の映画によって精神的疲労は感じなかったかもしれませんが、
ずっと同じ姿勢でいた訳ですから、表立っては分からない
肉体的疲労がきっとあるはずです。

今日のメンテナンスで速やかに、強張った身体を緩めて疲労物質が排せつされる様に
体外に促されていますので、ご安心くださいね!

口内炎ができてしまった

28 10月 , 2017,
maki
No Comments

「口内炎ができてしまった・・・。」と、本日来店された
お客さま数人から、今週の体調について申告がありました。

確かに今週は、前日比において気温変動が激しく、加えて一日の中でも
寒暖差があったりしたので風邪引きが増えている話をよく伺いました。

風邪引きが増える、すなわち免疫力がダウンしている人が多い様です。

普段、免疫力によって私たちはウイルスや細菌から守られています。
ですが、免疫力が低下してしまうと口内炎などのトラブルが発生しやすくなります。
それは、口や鼻や喉にもある粘膜が弱くなってしまって、
外部からのちょっとした刺激やウイルスに耐えられずに炎症が起こってしまう為です。

そもそも、免疫力が低下しなければいい訳ですから、
それにはどうしたらいいかと言うとまずは悪習慣を改める事。
偏った食事や運動不足、ストレス過多、睡眠の質、タバコや大量飲酒などなど・・・。
昨日のブログでも取り上げました、冷えや低体温もです。
ちなみに、体温が1℃上昇すると、免疫力が約5倍も違ってくるそうですよ。

免疫力の高い身体を維持して、口内炎の嫌な煩わしさを
今後感じなくてすむ様にしていきましょ!

そのくせ上の方は温かくって

27 10月 , 2017,
maki
No Comments

「足が冷えるんだけど、そのくせ上の方は温かくって・・・。」と、
ボディケアで来店された60代女性のお客さまが仰いました。

お客さまに限らず、女性に多いのが“下半身冷え”です。

もともと女性は男性と比べて筋肉量が少なく、
女性ホルモンの影響もあり冷えやすくなっています。
また、特に下半身が冷える要因としては、
本来あるべきはずの下半身の熱が上半身に集まってしまう事が挙げられます。

いわゆる“冷えのぼせ”の状態です。

顔はポッポと熱いので、
自身が冷え性であると自覚していない方も結構いらっしゃいます。

冷えのぼせの改善には、滞りをなくし全身の血流循環を
良くする事が必要になってきます。

皆さんには普段の生活において“頭寒足熱”で
足元が冷えない工夫をして頂きながら、そして店舗においては
ラジオ波やイオンセラピーによって、そもそもの“冷えのぼせ”体質の改善に取り組む事が可能です。

「体質だから仕方ない。」、「年齢が年齢だから仕方ない。」ではなく、
いくつになっても生きている限りは改善する余地は必ずあります。
諦めないでください!!

私達、健康づくりのスタッフも一緒にサポート致します!!

プロ野球ドラフト会議

26 10月 , 2017,
maki
No Comments

当店のお客さまはスポーツ好きな方も多く、なかでも野球ファンの方々は
今日は専ら“プロ野球ドラフト会議”の事で頭がいっぱい・・・。

野球ファンの方々も、指名をされた当人も、家族や学校企業チーム関係者の
皆さんはきっと緊張状態であったと思います。

そこで頭に浮かんだのが、当店に来店されてから4カ月目になる
50代女性のお客さまのお話しです。

「つい緊張して身体が強張ってしまう。そうすると、
胸もドキドキするし、唾の飲み込みが多くなっている。」

小説や映像でも緊張感を表して、
よく唾をゴクリと飲み込む描写がありますよね。

緊張すると自律神経に影響が出ます。
交感神経が優位に働くので、
唾液量が減り口内がカラカラと乾き、喉の筋肉が硬くなります。

身体は交感神経に傾いてしまった自律神経のバランスをとろうと働きますから、
無意識に唾液量を増やそうします。
唾を飲み込む際に喉の筋肉も使って、緊張を緩めようとします。

ですが、この自律神経の働きがうまくいかないと、
唾液分泌過多症に成り得る可能性もあります。

すると、当然つばを飲み込む回数が増える訳ですから、
煩わしく感じてしまうかもしれません。
唾が大量に出るからと言って、副交感神経が優位になって
リラックスもしていないのに、それがまたストレスになるのは嫌ですよね。

そうならない為にも、自律神経の切り替えがスムーズに行くように、
日頃から心と身体のケアをしていきたいですね。

冷輻射

23 10月 , 2017,
maki
No Comments

「床がコンクリートで、足から冷えて辛い。」

運送業や食品製造業、調理師のお客さまの職場の床は、
コンクリート素材の場合が多く、
特に寒い季節になってくるとその様に仰るお客さまが増えてきます。

冷え冷えのコンクリートによって、足元から
身体の芯も冷えて体熱が奪われる。
相当辛い状況ですよね。

これを“冷輻射”といいます。
ちなみにこの冷輻射は、足が床に接地していなくても、
コンクリートで出来ている建物の中にいるだけでも起こり得ます。

かといって、その為に職場の床をコンクリートから異素材に張り替えたり、
はたまた転職なんて事もナンセンスですよね。

ですから、冷える環境にいても
冷えない様ににしていく必要があります。

断熱効果や保温効果のある靴の中敷きや靴下を使用したり、
レッグウォーマーも良いですよね。

そして、何より自ら発熱し、冷えない身体をつくっていくのも大事です。

当店でラジオ波やイオンセラピーを行って、体温が35℃台から
今では36.6℃の平熱をずっと維持しているお客さまもいらっしゃいます。

現在冷えで悩んでいらっしゃる方も、そのお客さまの様に
冷え性体質は改善出来ます!

冬本番に向けて、冷えに負けない身体を目指しましょう。

台風21号北上中

22 10月 , 2017,
maki
No Comments

「明日娘がディズニーランドに始発で行く予定なんです・・・。」と、
ボディケアとイオンセラピーで来店されたお客さまが教えてくださいました。

以前からディズニーランドに行くことを楽しみに、
仕事を頑張っていた娘さんの気持ちを想像すると、とっても切ないです・・・。

と言うのも、超大型で非常に強い台風21号が北上している為です。

台風の影響で新幹線は定刻通りにきちんと動くのか、
そもそもディズニーランドは営業するのか、不安要素だらけです。

台風の悪影響は、本日来店された他のお客さまの話の中にも垣間見えます。

「眠いし、だるくって何か気持ち悪い。」と、50代女性のお客さまも・・・。

実は、台風の低気圧の影響で空気中の酸素濃度が低くなる為に、
眠気やだるさ、吐き気等も生じやすくなります。

また酸素不足によって血流も悪くなりますので、肩が凝ったり
腰が辛かったりもありえます。

ですから、台風が近づいてきている時に不調を感じている方には、
積極的に酸素を体内に取り込んで頂きたいのです。

そこで当店のおすすめは、濃縮酸素付きのイオンセラピーです。

嫌な台風もへっちゃら、快適に過ごせる様に活用してみてください。

髪の毛

21 10月 , 2017,
maki
No Comments

「先週一緒になった方、髪の毛をひっ詰めて
一つにまとめていたでしょ。あれ良くないよ・・・。」と、
ラジオ波フェイシャルケアで来店された
70代女性のお客さまが仰いました。

前回のラジオ波施術の際に
たまたま受付で一緒になった40代女性のお客さまの事で、
気になった点を教えてくださいました。

実は、70代のお客さまは今も現役バリバリの美容師さん。

ですから、美容師さんの視点で普段からいらっしゃるので、
当店に来店された他のお客さまの毛髪や頭皮も
つい気になっちゃうらしいのです。

「キューって髪の毛を引っ張ちゃうと、頭皮が
緊張してしまって血流が悪くなるから、
いずれ抜け毛の心配が出てくるから・・・。」

男性でも女性でも、髪の毛が薄くなるのは困りますから、
大事にしていきたいですよね。

当店でも頭皮の血流を良くしていく方法として、
ラジオ波やイオンセラピー、ボディケア等で
対応させて頂く事が出来ます。

現在既に抜け毛が気になっている方、
今後も健やかな毛髪を育みたい方は是非お試しください!

手芸・編み物

20 10月 , 2017,
maki
No Comments

ここ数日間、当店のある新潟市も気温が低くなっています。
ですから、来店されるお客さま方は「寒いね~。」と
肩をすくめながら来店されるお客さまも多くなっています。

寒くなってくると屋内にいる時間が長くなり、
その時間で手芸や編み物をされる方が増えてきています。

「途中でやめればいいのに、切りの良いところまでやっちゃうんだよね~。」

手芸や編み物を始めると、つい集中してしまう様ですね。
それも、首が下向きになった状態で同じ恰好で微動だにせず、
手先だけを使ってどんどん作業を進めていく・・・。

すると首こりや肩こりになってしまったり、
更には目も疲れてしまいます。

ですから、
①動かしている手の位置や高さをこまめに変えて、
目線と伴に下向きの角度が同じところに定まらないようにする。
②腕と両脇の間を少し開けると、腕がずっと同じ位置に
なりにくくなるので脇をキュッと締めない。

この2点だけでも注意をして行って頂くと、後で辛い思いを
しなくても済みますからね。

また、日々の身体ケアがきちんと出来ていれば、
そもそも疲れが出にくく、頑張っても回復が早いはずです。

寒い時間の過ごし方を、無理なく充実させていきたいですね。

繁忙期

19 10月 , 2017,
maki
No Comments

「おかげさまで、今年は
腰も肩も膝も大丈夫だったなぁ・・・。」

ラジオ波を使用した施術で来店された
70代女性のお客さまが教えてくださいました。

農家をされていて、8月の下旬からの繁忙期でも
昨年と比べると今年は非常に楽だったそうです。

それはスゴイ事ですよね!

通常人間の身体は段々と老いていき、それに伴い農作業の様な
肉体労働ですとパフォーマンスも下がっていくのが
普通かと思いますが、お客さまは違ったんです。

「去年と違って疲れが出なくなった。
疲れないし、『あ痛たたた~。』て言わずにすんできている。」

それはとっても嬉しいですよね。

稲が終わったので、今度は“大豆”。
それが終わったら、いよいよゆっくり出来ますね。

そこで楽しい旅行も控えていますし、
今度は春の繁忙期に向けての身体のメンテナンスを
再び行っていきましょうね。